お知らせ

newsNEWS

お知らせ(せんば病理診断科クリニックホームページ)

令和4年6月より保険医療機関間の連携(医医連携)として、せんば病理診断科クリニック 仙波秀峰先生に、当クリニックの病理診断を担当してもらっております。

せんば病理診断科クリニックの新ホームページを紹介いたします。

下記のURLから閲覧できます。

https://semba-pathology.com/

引き続き緊密な医医連携をさせていただきます。

池原クリニック

院長 池原 伸直


インフルエンザ定期予防接種のお知らせ

神戸市では令和4年10月1日より高齢者インフルエンザ定期予防接種が開始されます。

当クリニックは、神戸市の高齢者インフルエンザ予防接種契約医療機関一覧https://www.city.kobe.lg.jp/a00685/20220818.html
での掲載を見合わせてますが、
高齢者接種および任意接種を行っております
なお、ワクチンの供給が終わりましたら、接種期間前に終了する場合もありますのでご注意ください。

高齢者接種対象は、接種時点で神戸市内に住民票がある65歳以上の市民です(例外は、下記に添付している神戸市のURLを確認してください)。
https://www.city.kobe.lg.jp/a73576/kenko/health/infection/vaccination/koreiinhulu2019.html

従来通り接種回数は1回です。

高齢者接種の自己負担は1,500円となります。

生活保護世帯や市民税非課税世帯、神戸市発行の公害医療手帳を所持している者、中国残留邦人等支援給付制度受給者は無料です。
無料となる証明書が必要ですので、下記に添付している神戸市のURLで確認してください。
https://www.city.kobe.lg.jp/a73576/kenko/health/infection/vaccination/koreiinhulu2019.html

当クリニックでは、原則として小児インフルエンザ予防接種は行っておりません。下記URLの近隣の小児科および接種施設で相談してください。
https://www.city.kobe.lg.jp/a73576/kenko/health/infection/vaccination/syoniinhulu_2019.html

それ以外の方は、任意接種ですので全額負担となります。

接種金額は4,000円(予定)です。

任意接種の方は、神戸市以外に住民票がある方も対応させていただきます。

今年から、高齢者インフルエンザ定期接種およびインフルエンザ任意接種はweb予約が可能(9/26から予約を予定しています)になりました。
当クリニックの診察券がある方は、下記のリンクにあるクリニックインターネットサイトから予約を検討ください。
https://ssc7.doctorqube.com/ikehara-cl/

電話での予約は、基本承りません。来院の際に受付で予約するか、web予約かのどちらかでお願いします。

任意接種の方においては、
予診票は、接種前に記載していただき来院していただけると円滑に行えます。

インフルエンザ予防接種予診票(任意接種用)を
下のボタンから、ダウンロードしてください。

予診票は、出来るだけ詳しく記載してください。
なお、裏面の記載事項も必ずお読みください。
予診票は、インフルエンザ予防接種する当日に必ずお持ちください。

池原クリニック 院長

池原 伸直


お知らせ(神戸市からのお知らせです)

神戸市長の久元喜造さんが、you tubeで新型コロナ関連の情報発信をされてますので参考になればと情報提供させていただきます。


この概要欄には以下が記載がされていますので、含めて参考にしてください。

『市長の久元喜造です。 オミクロン株の感染拡大が続き、発熱外来が大変混雑する状況が続いてきました。今の感染状況を考えれば、発熱外来は重症化リスクのある方に対して対応していく必要があります。 そこで神戸市は6歳以上59歳までの方が感染を疑われるような症状を自覚された場合に、抗原検査キットをお送りする取り組みを行っています。 インターネットで簡単に申し込みができます。速達でお送りしますので、午前中に申し込んでいただければ翌日には検査キットが届きます。 陽性が確認された場合には、保健所の医師が状況を確認し、必要な対応を取ります。 自宅で療養された方が状況に大きな変化があった場合には、自宅療養者フォローアップセンターに連絡をしていただき、保健所が必要な対応を行います。 神戸市は市民の皆さんお一人、お一人の状況に応じた対応に万全を期していきます。 第7波の感染はまだ続くと思われますが、感染の予防に気をつけていただき、日常の生活との両立を図ることができるよう、市民の皆さんにはご理解とご協力をお願いいたします。』

神戸市のwebサイトは以下より確認してください。
https://www.city.kobe.lg.jp/

you tubeの中で記載されている
e-KOBE:神戸市スマート申請システム

神戸市のwebサイトの「手続き⇨電子申請」から入ることが出来ます。
なお、e-KOBEに登録されていない方は、新規登録が必要になります。

https://lgpos.task-asp.net/cu/281000/ea/residents/portal/home

 池原クリニック 

池原 伸直


【ワクチン接種は終了しました】新型コロナワクチン追加接種

新型コロナウイルスのワクチン接種【4回目】は8月30日で終了しております。

4回目接種を希望される方は、他の個別接種会場や集団接種会場をお探しください。

神戸市webサイトの「新型コロナワクチン」から種々の情報が確認出来ます。

https://www.city.kobe.lg.jp/a73576/kenko/health/infection/protection/covid-19_vaccine.html

URLをクリックしていただければ、予約サイトなどが確認できます。

池原クリニック 院長

池原 伸直


新型コロナワクチン追加接種(4回目)終了のお知らせ

当クリニックでは、
接種の努力義務が適用されている、かかりつけ患者や医療従事者に対して、上記の委託事業を行って参りましたが、

8月30日(火曜日)をもって終了いたします。

ワクチンは、8月23日(火曜日)、8月27日(土曜日)、8月30日(火曜日)に接種予定です。

接種を希望される方は、今まで通り診察時に予約をお取りしますので、院長に相談してください。


9月臨時休診のお知らせ

9月18日(日)、19日(祝)、20日(火)の3日間で、
院内の情報通信設備改修工事を行う予定です。

9月20日(火)は臨時休診といたします。

よろしくお願いいたします。

院長 池原 伸直



臨時休診のお知らせ

暑い日が続いておりますが、お変わりなくお過ごしでしょうか。

突然のお知らせになり申し訳ありません。

院長の体調不良により、

8月2日まで変則的な診療体制となっておりましたが、

8月3日より8月7日まで、休診といたします。

よろしくお願い致します。

池原クリニック

院長 池原 伸直


お知らせ

暑い日が続いておりますが、お変わりなくお過ごしでしょうか。

突然のお知らせになり申し訳ありません。

院長の体調不良により、変則的な診療体制となります。

院長不在の期間中は、副院長ができる限り対応いたします。

よろしくお願い致します。

池原クリニック


お盆期間診療のお知らせ

【お盆期間の診療のお知らせ】

お盆期間中の診察及び内視鏡検査は上記の通りです。

通常の診療は8/16からです。

ご確認の程、よろしくお願いします。


保険医療機関間の連携による病理診断について

2008年(平成20年)に、医療法施行令第3条の2に「病理診断科」の名称が付け加えられました。これは病理診断科が、内科、外科、小児科、産婦人科などの診療科と対等の標榜科となったということです。現在、日本専門医制評価・認定機構が定義する計19の基本診療領域の一つに位置づけられております。

そして日本病理学会は、2016年に『医療行為である病理診断をすべて医療機関内で行う』ことを宣言しています。

現在まで、保険医療機関間の連携による病理診断の要件が見直され、すべての病理診断を医療機関で行うための環境が整備されつつあります。

それは、従来の医療機関ではない外注検査センターにおける「病理検査報告」をうけて消化器内科医のみで診断する流れから、病病連携/医医連携において「病理診断」なされ、相互の医師(消化器内科医と病理診断医)が緊密に連携した上で診断をおこなう時代への移行を表しています。

消化器内科領域、特に消化器内視鏡領域において、内視鏡診断と病理診断を正しく整合させることは最も重要な事項のひとつです。ゆえに、ばらつきのない安定した病理診断が必要不可欠となるわけです。

今後私たちが目指すものは、目に見える病理医と共に、皆さんに対して医療を提供すること、つまり、みなさんが診断の精度に安心でき、誰が診断したかがわかる「病理診断」を提供することと考えています。

これから、池原クリニックと、せんば病理診断科クリニックは医療連携いたします。どのように医療を行い、そしてどのように診断しているか、そして相互の連携を『みえる化』することが重要です。

最後に、令和4年6月1日に、厚生労働省 近畿厚生局に『保険医療機関間の連携による病理診断の施設基準に係る届出』 が完了していることも報告いたします。

ひきつづき皆様の健康を守り、管理できるよう、微力ではありますが日々精進いたします。

令和4年6月1日

池原クリニック 内科・消化器内科 院長 池原 伸直

せんば病理診断科クリニック 院長 仙波 秀峰